iOSDC Japan 2018 3日目に行ってきた

3日目にも行ってきました。

午前中のセッション

iOSマイクロインタラクション入門
アニメーションなどで使い心地を向上させる
使い勝手≠使い心地ではないことに注意
あまりやりすぎるとうざくなるのでバランス大事ですね

Swiftのジェネリクスはどうやって動いているのかコンパイラのソースから探る

ValueWitnessTableなど知らない単語が出て来て面白かった

今日のお昼!

ほうれん草チキンカレー or タコライス or ローストポーク丼 + 温泉卵 + 干豆腐サラダ


ローストポーク丼選びました、とても美味しかったです
3日間美味しいご飯ありがとうございました。
提供がなかったらおにぎりとか買っていかなくちゃならなかったし、周りの店状況もわからないし本当に助かりました。

午後のセッション

デバイス・OSバージョンの依存が少なく、メンテナンスしやすいビューを作る

昔は横幅サイズも決め打ちでできましたが、今は色々なサイズがでて無理になりましたし、色々な解像度に対応できるようにしておきましょう

iOSアプリの開発速度を170%に向上させたデバッグノウハウ

ベストスピーカー賞第2位のスライド
内容はもちろん役に立つのですが、見やすいスライドで他の人のレビューの大事さがわかるスライドですね

LLDBを最大限活用してみる。

最後のアドレスの中身をいじるのは壊す可能性もありそうなのでオススメしない気はしますが、ツールでいじれるようになるとビルドしなくてもよくなるので期待ですね。
前半はとても便利なのでオススメです

LT枠

各個人色々な個性がでていて面白かったし、LTならでは発表もあってよかったです。TrackAと TrackBをつなげて大人数で参加していたのも大きいですね。
お祭り感があってよかったです

CLOSING

ベストスピーカー賞
MicroViewControllerで無限にスケールするiOS開発
でした 

スライドは正式に公開されたら

まとめ

まずはこのような機会を作っていただいた、スタッフ、スポンサー、スピーカーの方々本当にありがとうございました。
とても楽しく、有意義なカンファレンスでした。
また機会があれば参加したいと思います。
次回目標は懇親会参加!
こういうのに参加するとエンジニアとしてモチベーションが上がるのが大きいです

おまけ

最後スタッフの方々とタッチしていき会場をでましたが、
いいもんですね、日本でのカンファレンスとかでそういうの見たことなかったので新鮮でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です